研音Message for SMARTPHONE

ヘッドラインニュース

山口智子・水谷果穂 連続テレビ小説『なつぞら』出演決定!


山口智子と水谷果穂が、NHKの2019年度前期連続テレビ小説『なつぞら』に出演することが発表された。

本作は、戦争で両親を失った少女・奥原なつが、北海道・十勝の大自然と、開拓者精神あふれた強く優しい大人たちに育てられ、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジしていく愛と感動の物語。

山口と水谷は、上京したヒロイン・なつが新宿で懸命に生きていく様を描いた【東京・新宿編】に出演。
なつの兄・咲太郎の消息を知っているらしい、おでん屋「風車」の女将・岸川亜矢美を山口が演じ、なつのルームメイトとして東京・新宿暮らしの手ほどきをする夢見る女の子・三橋佐知子を水谷が演じる。


■連続テレビ小説『なつぞら』
 岸川亜矢美 役:山口智子
 三橋佐知子 役:水谷果穂
 月〜土曜 8:00〜8:15
 NHK総合
 ※4月スタート


□山口智子 コメント
『純ちゃんの応援歌』からおよそ30年、私にとってすべての始まりであり、人生をはぐくんでくれた「朝ドラ」に再会できたことをとても感慨深く思っています。私が演じる亜矢美は、ダンサーを引退した後おでん屋の女将をしていますが、彼女にとってはおでん屋のカウンターもステージで、人生はエンタテインメントです。毎日を笑顔で輝かせて、誇りを持って生きる人物として演じていますので、楽しみにしていてください。

□水谷果穂 コメント
「朝ドラ」のオーディションを受けて「そのままの水谷さんを生かして欲しい」と役を頂きました。台本を読んで、どこか抜けている佐知子は、ずっと挑戦してみたかった役柄でもあったので、とてもうれしかったです!東京のお姉ちゃんというほど頼りにはならないかもしれないけど、帰るとなつが安心するような、ずっと変わらない佐知子でいられたらなと思います。憧れの「朝ドラ」の現場は、いきいきと役を生きるパワーであふれていました!東京編では、それぞれの場所で自分らしく生きていく物語を楽しみにしていて下さい!

MENU

CLOSE