研音Message for SMARTPHONE

プロフィール

相馬 寿樹

相馬 寿樹SOMA TOSHIKI

映画監督
2010年、映画『LILAC』でデビュー。

2014年、映画『陽だまりの花』が国内外の映画祭でグランプリを含め15の賞を受賞。SPドラマ『ヒーローはいつも眠っている』が地上波ドラマ史上最年少監督記録を樹立(21歳)。
2015年、映画『ガラスの園で月を食らう』が国内外の映画祭でグランプリ受賞と23の賞にノミネート。

各映画祭での、監督史上最年少受賞記録、観客人気投票・第1位、観客動員数過去最高記録などを達成。

那須国際短編映画祭10周年記念では、史上初・最年少で監督特集が開催された。

WORKS

MENU

CLOSE