研音Message for SMARTPHONE

トピックス

『川口春奈CALENDER 2017』発売記念イベント


2月11日(土)、『川口春奈CALENDER 2017』の発売記念イベントが開催されました。

22歳の誕生日に発売されたスペシャルカレンダーは、オーストラリアの壮大なシチュエーションの中で撮影を敢行。
川口の“今”を知ることができる数々の写真が収められ、「365日が記念日」というテーマのもと、川口春奈的記念日が記された上に、ボーナスカットもついたカレンダーとなっています。

会見では、出来上がったカレンダーの感想を問われ、「今回、オーストラリアで撮らせていただきました。初めて行った場所で何も考えず、背伸びをせずにリラックスして撮れたので、出来上がりが自分自身楽しみでした。すごくいい写真が撮れたと思います」と答えました。

次に、カレンダーのコンセプトについて訊かれ、「“今の自分”ですね。今の年齢もそうですし、10周年の節目に出させていただけるということで、中身にも今までの仕事のスケジュールを“毎日が記念日”という形で書かせてもらっているので、ファンの方と楽しめたらいいなと思います」と回答。

続いて、 “毎日が記念日”というのがテーマですが、一番好きな日は?と問われ、「12月31日ですね。やっぱり、“お疲れ、自分!”って(笑)31日はお仕事していない年も多いのですが、やっと終わるな、あっという間だったなとか、いろいろなことを考えられる日で好きですね」と笑顔を見せました。

また、お気に入りのカットを訊かれると、「メルボルンで撮影した写真です。ぐっと衣装もメイクもシチュエーションも今までにない大人っぽさが出せたんじゃないかと思うので、ファンの方には見ていただきたいと思っています」と明かし、カレンダーの点数に話が及ぶと、「100点」と自己採点し、「今までも何冊か出させていただいているのですが、それとはまた違って、等身大の表情が撮れていると思うので」とコメント。

最後に、今後の目標を問われると、「お仕事はお芝居しかやってこなかったのでそれしかできないですし、好きなのでやりたいです。まだまだ自分が経験したことのない役が多いと思うので、未知なお芝居をものにしたいですし、振り幅の大きい役者になれるように、殻を破っていきたいと常に思っています」と抱負を語りました。

MENU

CLOSE