研音Message for SMARTPHONE

トピックス

原菜乃華 粟島瑞丸 映画『はらはらなのか。』初日舞台挨拶



4月1日(土)に行われた、映画『はらはらなのか。』の初日舞台挨拶に主演を務める原菜乃華と粟島瑞丸が出席した。

同作は粟島瑞丸が旗揚げした演劇集団Z-Lion(ジーライオン)が2014年に上演し、原菜乃華が実際に主演した舞台「まっ透明なAsoべんきょ〜」が原案で、なかなか芽が出ない子役・原ナノカ(原菜乃華)が少しずつ女優として成長する過程が描かれる。

自身にとってどんな映画になったかという質問に原は「初主演で本人役というこのような素敵な映画に出演させて頂いて本当に幸せですし、この先10年後、皆さんにこの映画を観てよかったなと思っていただけるような女優さんになります。」と強い思いを語った。

粟島は「舞台がきっかけで映画化となり、(舞台の)主人公が形を変えて成長していくという過程にかかわれて本当に貴重な経験をさせて頂いたと思っております。」と話し、原に対しては「まず大人になったなと感じ、更に成長する姿をこれからも見ていきたいなと思っております。」と成長を喜んだ。

映画『はらはらなのか。』は新宿武蔵野館ほか全国で順次公開中です。

MENU

CLOSE