研音Message for SMARTPHONE

トピックス

福士蒼汰 舞台 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 製作発表記者会見





9月25日(月)に行われた舞台 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月の製作発表記者会見に福士蒼汰が出席した。

“Season月”は劇団☆新感線初となる『上弦の月』『下弦の月』に分かれたダブルチームで上演。

ステージ上に現れた白いバルーンの中から登場した福士は『上弦の月』で史上最年少の主人公捨之介を演じることについて「今回初舞台で劇団☆新感線の舞台に出演させて頂くことになり本当に緊張しています。
それと同時に何に対して緊張していいのか分からないぐらい(舞台に対して)無知なので頼もしい仲間の皆さんが沢山いらっしゃる中、自分が舞台で何を表現できるかを考えて自分らしくいることができたらいいなと思います」と話し、
「『上弦の月』は出演者が20代の方が多いので勢いが出せればと思います。自分がどれだけ力になれるかは未知数ですが若いパワーとベテランの皆さんの力を借りながら舞台をつくっていきたいです。」と意気込みを語った。

舞台 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月は11月23日(木・祝)よりIHIステージアラウンド東京にて上演。

MENU

CLOSE