研音Message for SMARTPHONE

トピックス

志田未来 映画『伊藤くん A to E』完成披露試写会



11月21日(火)に行われた映画『伊藤くん A to E』の完成披露試写会に志田未来が出席した。

野瀬修子役を務める志田は、女たちの毒を赤裸々に描いた本作にちなみ“軽蔑”という毒のある花言葉を持つ黄色いカーネーションを一輪持ち、レッドカーペットを歩いてステージに登壇。

本作について「この作品は見ていてこうはなりたくないなという女性が集まる、人生の教科書のような恋愛物語だと思っています。」と話し、
役柄については「恋も仕事も前に進もうとせずに、停滞している女の子なのですが伊藤くんのことが好きなわけではなく、伊藤くんからつきまとわれて、煩わしいと思っています。自分のことで精一杯なのに相手からそのような思いを持たれても困るという気持ちも分かりつつ、はっきりしない修子に時々いらいらしながら演じていました。」とコメント。

また、モンスター級に痛い男、伊藤くんと女たちの痛くて無様な姿が赤裸々に描かれている本作にちなんだ
「今年一番痛かったこと、無様だったこと」という質問に「野球を観に行った時に、選手が客席に投げるボールが欲しかったのですが、ちょうど後ろの小さな男の子がキャッチして『いいないいな』と話してたら『お姉ちゃんにあげる』と頂いてしまって、周りの大人からちょっと冷たい目で見られて、すごく自分が痛い大人だなと思いながらも今もそのボールを飾っています。」とエピソードを語った。

映画『伊藤くん A to E』は2018年1月12日(金)より全国にて公開。

■映画「伊藤くん A to E」公式サイト

MENU

CLOSE