研音Message for SMARTPHONE

トピックス

福原遥 1stフォトブック『はるかいろ』発売記念イベント

3月10日(土)に福原遥が1stフォトブック『はるかいろ』の発売記念イベントを行った。

本作は、「B.L.T」に掲載してきた「赤×爆発だ!」「黄色×貫きたい!」「水色×ちょっと迷った日」「黒×存在感」「緑×癒やし」など、色と感情や事象を掛け合わせる“色かけ算”連載『はるかいろ』の、主に未公開カットがまとめられ、女の子として多感な時期を過ごす17歳から19歳の貴重な2年間の福原遥、テーマに沿って魅せるさまざまな表情がギュッと凝縮されたまさに、“いろいろなはるか”がいっぱいの、魅力たっぷりな1冊となっている。



この日イベント前に行われた会見で福原は
「2年間の連載が、まさかこんなぎゅっと一冊になるなんて思っていなかったので本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。」と喜びの表情を見せ、
印象に残っている撮影については
「日光に行って撮影をした時に大好きなスタッフさん達と観光に行った気分ですごく楽しく旅ができた印象があり一番、素の私が出ているのではないかと思います。」と振り返った。



『黄色×貫きたい』の見開きページがお気に入りと話す福原は
「普段ビビットカラーをあまり着ないので、自分に似合わないと思っていました。この撮影をした時すごく不安だったのですが、実際に写真を見ると普段の私とは違う、また違った自分を発見できたのでこの写真が一番気に入っています。また、『プリキュア』シリーズで私が声を担当させて頂いていたキュアカスタードは黄色がイメージカラーだったこともあり、自分の中で今は黄色が好きな色なのでこの写真がお気に入りです。」と笑顔を見せ、自分と対照的な色については
「『オレンジ×艶』ではこんな大人っぽい表情を普段撮影でしたことがなくて、最初は戸惑いもありましたが、こちらも普段の私と全然違ったちょっとかっこいい感じに仕上がっていて新しい自分だなと思いました。」とコメント。

今月の自身のテーマカラーについては「4月より始まる連続ドラマ『声ガール!』という作品でピンクがイメージカラーの役柄を担当しているのでピンクです!」と語り、
休みの日の過ごし方について問われると
「1日休みがあったら私は結構アクティブなほうなので友達と遊びに行ったり、先日はお母さんと2人で京都旅行に日帰りで行ってきました。休みがあったら外に出て観光することが多いです。キックボクシングもしているのですが、自分の体を鍛えたいというのもありますし、何も考えずに体を動かして汗を出すとリフレッシュになるので楽しくやっています。」と答えた。



また、今年の8月に20歳を迎えるにあたり、「20歳になったら1人で海外旅行に行ってみたりとか、殻を破って、1人で新しいことに沢山挑戦してみたいです。」と抱負を語り、
10代最後にやっておきたいことを聞かれると「車の免許を取りたいです。免許をとったら家族を連れて仙台に行きたいです。」と意欲を見せた福原。

会見の最後には、ファンの方に向けて改めてフォトブックの見どころを語り
「今回この『はるかいろ』という色×感情という変わった世界観なんですが、色々な色に染まって、撮影したときの気持ちがひとつひとつ表われていて、絵本を見ているようなとても楽しい作品になっています。2年間の私がたっぷりつまっているので沢山の方々に届くといいなと思います。」とメッセージを送った。

MENU

CLOSE