研音Message for SMARTPHONE

トピックス

福士蒼汰・市川知宏 映画『曇天に笑う』大ヒット祈願“曇天丸”出発式&トークイベント

3月12日(月)に行われた、映画『曇天に笑う』の大ヒット祈願“曇天丸”出発式&トークイベントに福士蒼汰と市川知宏が出席した。

本作は明治初頭、滋賀県大津を舞台に、国の平和を守ることを生業とする曇天三兄弟と呼ばれる長男・天火、二男・空丸、三男・宙太郎とかれらを中心に、強く美しく戦う男たちがそれぞれの運命に挑んでいく姿を描いたアクション・エンターテイメント。





主演 曇天火役を務める福士は“曇天丸”と名付けられた特製の船に乗り込み
「映画『曇天に笑う』の大ヒットに向けて今日は出発したいと思います。みなさんのおかげで今日は『快晴に笑う』です!ありがとうございます。」と映画のタイトルにかけて感謝の言葉を述べた後、
武田楽鳥役の市川、そしてキャストの方々と共に出発式を記念しテープカットを行い、
「“曇天丸”映画大ヒットに向けて行くぞ!」という福士の掛け声のもと出航し、集まったファン500人からの歓声に笑顔で手を振りながら応えた。
その後行われたトークイベントで福士は出発式を振り返り
「熱気をすごく感じました。空も快晴でよかったです。」と喜びの表情を見せ、市川は「(声援によって)元気を頂いたのでトークイベントも元気に頑張りたいです。船の後ろに名前入りの提灯が付いていたのですが後で頂けるとのことなので、家のリビングに飾りたいです!」とコメント。



曇天火がどんな時でも笑顔を絶やさない強い男性であることから、理想のかっこいい男性像について
福士は「強くて大切なものを守ることができる男性がかっこいいなと思います。」と答え、
市川は「多くを語らない男性というか、痛みやどんなことにも耐える男性が理想です。僕はすぐに痛い痛いと言ってしまうので(笑)」と語り会場は笑いに包まれた。



またお気に入りのシーンについて、福士は弟への気持ちが表れていると選んだ「弟を返してもらおうか」という台詞を実際に披露し、最後に「この作品がどう皆さんのもとに届くのかすごく楽しみですし、早く観て頂きたいという思いが強いです。アクション・エンターテイメントであるこの映画には、ど派手なアクションシーンが沢山あります。かっこいい男性が多く出演し、また愛のある映画だと思いますので、その家族愛、兄弟愛が皆さんに伝わったらいいなと思います。」とPRした。
映画『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)より全国にて公開。

■映画『曇天に笑う』公式サイト

MENU

CLOSE