研音Message for SMARTPHONE

トピックス

福士蒼汰・市川知宏 映画『曇天に笑う』初日舞台挨拶

3月21日(水・祝)に行われた、映画『曇天に笑う』の初日舞台挨拶に福士蒼汰と市川知宏が出席した。



主演 曇天火役を務める福士は「初日を迎えた記念すべき日に朝早くからご来場頂き本当にありがたいと思います。」と話し
犲の新人、武田楽鳥役の市川は「無事に初日を迎えたということで、皆様にはこれから何十回、何百回とご覧頂きこの作品をSNSなどで広めてより多くの方に観て頂けたらいいなと思っています。」と挨拶。



はじめに、もう1度共演するなら誰とどんな作品をやりたいか?と聞かれた福士は
「(弟を演じた曇空丸役の)優馬とバディものがやりたいと思います。」と語り
市川は「僕以外、全員ショッカーの格好をして頂き倒していくという僕が主演の作品を作ることができたら感無量です。最初のボスは蒼汰で、ラスボスは本広監督という途中ひるみながらも立ち向かう壮大なストーリーを考えました(笑)」とコメント。
また、春に新しく始めたいことは?という質問に
福士は「インナーマッスルを鍛えたいと思います。舞台に出演していた時に思ったのですが、インナーマッスルがあるとアクションシーンのときも体がぶれずに、動きのキレも変わるので、ぜひ腹筋を中心に鍛えたいです。」と目標を掲げた。

続いてYouTubeで公開され話題となっているサカナクションが担当した主題歌『陽炎』に合わせて犲チームが踊るPV『曇天ダンス〜D.D〜』の話題になり
福士が「すごくかっこよくて軍服で踊るというのが新鮮に感じ、また急に踊り出す姿がシュールで面白かったです!」と感想を語ると、会場中から「見たい」という多くの声が!
福士が会場の声に応え「踊っちゃいますか」と笑顔を見せると、犲チームと曇三兄弟のスペシャルコラボによる曇天ダンスが披露され、会場の盛り上がりは最高潮に。
大歓声に包まれる中最後に福士が「誇れるアクション・エンターテイメントが出来上がったと思います。今日からがスタートで、皆様と一緒に作品を盛り上げていくことで、より完成に近づくことができたらいいなと思います。」とPRし、初日舞台挨拶は終了した。

■映画『曇天に笑う』公式サイト

MENU

CLOSE