研音Message for SMARTPHONE

トピックス

福原遥 映画『女々演』初日舞台挨拶

3月24日(土)に行われた、映画『女々演』の初日舞台挨拶に福原遥が出席した。



上映後の舞台挨拶で主人公・本庄沙彩役を務める福原が
「1年程前に撮影した作品をやっと皆さんに観て頂けるんだなと思って、今日はドキドキワクワクしながら来した。いかがでしたか?」と問いかけると大きな拍手が起こり「自分にとってこの作品が映画初主演だったので
不安もあったのですが、皆さんからの反応がすごく嬉しいです。」とコメント。

役作りについて「等身大の女子高校生を演じるために監督より声のトーンを低くしてほしいと指示があり、プライベートでも低くするよう心がけました。」と話し
篠田美紅役の齋藤美咲さんとの掴み合いのシーンでは「お互い本気でやり合おうと話し、全力でぶつかっていきました。楽しかったです!」と白熱した撮影現場を振り返った。

また舞台挨拶の終盤に「独特な世界観のこの映画は、SNSが発展している今だからこその女の子達をすごく忠実に再現していて、少し生々しくて胸がぎゅっと締め付けられるぐらい女の子ってこんなに怖いんだと思うかもしれませんが、その中にも一人一人それぞれ素敵な心を持っています。1回では物足りないと思うので、1週間毎日来て頂けたらと思います!」とPRすると司会者より「満員御礼につきシネ・リーブル池袋は2週間の公開が決定!」という報告を受け、福原は「2週間毎日来れますね!」と笑顔で語り、会場を和ませた。

■映画「女々演」

MENU

CLOSE