研音Message for SMARTPHONE

トピックス

大友花恋2nd写真集『Karen2』発売記念イベント

大友花恋が4月1日(日)、2nd写真集『Karen2』の発売記念イベントを行った。



1st写真集から1年半ぶりとなる本作は、高校生活最後の“卒業旅行”をテーマに、タイのバンコクとサメット島で撮影を敢行。鉄道や船、トゥクトゥクに乗ったり、夜市で買い物をしたり、プライベート旅行のワンシーンのような“トリップ感”あふれる姿や、美しいビーチや桟橋で撮影された貴重な水着姿、さらには18歳を迎え、一段と大人びた表情になった大友も収録。
今回は、高校卒業を記念した“ラスト制服”ミニフォトブックが付録となる数量限定版と通常版の2種を発行。
数量限定版は、通常版と異なる限定オリジナルカバーとなり、ミニフォトブックは、大友の出身地・群馬県で撮影。思い出の詰まった本人ゆかりの場所で撮影された素顔を凝縮して掲載している。



この日、イベント前に行われた会見で大友は写真集について「前回の1st写真集のときの明るくてハッピーできらきらした雰囲気はそのままで、高校卒業を迎えるということで、少し大人っぽいしっとりとした写真も入っている写真集になっています。
テーマが高校生活最後の卒業旅行という事だったので、電車に乗ったりご飯を食べたり、実際に私と旅行しているような気分になって頂ける一冊になったのではないかと思います。」と笑顔で話し、
お気に入りの写真については「水上マーケットの船の上でストールを上からふわっとかぶって撮影した写真なのですが、ストールの青や紫の隙間から綺麗な日差しが入っているのでそれがとても幻想的でお気に入りです。ストールは実際に現地で買ったものだったので、タイの雰囲気が残る神秘的な一枚になったのではないかなと思います。」と喜びの表情を見せた。



数量限定版の特典となるミニフォトブックの撮影は
「実際に私が幼稚園や小学生だった頃に行ったことがある場所を中心に撮影しました。小さい頃にお世話になった場所に今お世話になっているスタッフの皆さんと一緒にいるというその時間がとても不思議だったのでが、なんだか懐かしいような照れくさいような、ドキドキしながらの撮影で楽しかったです。」とタイでの撮影とはまた別の感情をのぞかせ、
ラスト制服については「制服が大好きだったのでこれからはリアル制服ではないんだと思うと少しさみしいですがお仕事でこれからも、まだまだ着たいと思っています!」とコメント。

先日高校の卒業式に参加したという大友は「卒業証書を受け取りに行く時、とても緊張して返事が少し上ずってしまいましたが、慣れ親しんだ学校でお世話になった先生方に温かく見送って頂いて、これからもずっと応援しているよ、活躍を楽しみにしているよと言葉をかけて頂いたのでもっと頑張ろうと気が引き締まるような卒業式でした。」と振り返り、
春からの新社会人生活に「今まで以上に自分の発言や行動に責任を持てるような人になっていきたいと思います。社会人1年目、素敵な出発ができるように今から沢山努力して色々お仕事に挑戦していきたいと思っています。」と抱負を述べつつ、
同じく4月より社会人になる同世代のフレッシャーズに向けて「環境が変わるということで不安や緊張という局面にたつことが多いかと思いますが、私自身も周りの方々に感謝しながら新しい環境に積極的に挑戦していきたいと思っているので一緒に頑張りましょう。」とエールを送った。

MENU

CLOSE