研音Message for SMARTPHONE

トピックス

矢作穂香 島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭 映画『鯉のはなシアター』舞台挨拶・レッドカーペットイベント

4月21日(土)に島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭で行われた、映画『鯉のはなシアター』の舞台挨拶に矢作穂香が出席した。



広島カープの珠玉秘話を映像化した本作で、奥崎愛実役を演じた矢作は劇中で広島弁を披露し、
「イントネーションが難しかったのですが、広島に住んでいる友達に質問したり、現場で広島出身の方々に毎日
教えて頂いたので、最後には広島弁が身について帰りました。」と話し、
お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんをビンタするシーンについて「申し訳ない気持ちがあったのですが『思いきりやってください。』とおっしゃって頂き撮影しました。」と振り返った。



また、撮影中に感じた広島の方々の“カープ愛”に
「お会いする皆さんが広島カープのお話しをしていて、本当に大好きなんだという思いが伝わり、東京に戻ってスポーツニュースを観ても気になるようになりました。」と明かし、
広島の印象を「人が温かく、ひとつひとつ心にぐっと刺さるような景色が沢山あり魅了されました。」と笑顔で語った。

翌22日(日)には楽しみにしていたレッドカーペットイベントに登場した矢作。
広島カープカラーである鮮やかな赤いワンピース姿で約150メートルのレッドカーペットを観客の声援に笑顔で応えながら練り歩いた。

MENU

CLOSE