研音Message for SMARTPHONE

トピックス

吉川愛 映画『虹色デイズ』ブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会

5月30日(水)に行われた、映画『虹色デイズ』のブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会に吉川愛が出席した。



本作は累計発行部数300万部を突破した“男子の本音がわかっちゃう”No.1青春コミック『虹色デイズ』を実写映画化した作品で、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋がギュッとつまった胸がときめく感動青春ストーリーが描かれている。
佐野玲於さん演じる羽柴夏樹(なっちゃん)が片思いする小早川杏奈役を演じた吉川はブルーカーペットが敷かれた会場に集まった観客の声援に応えながら笑顔で登場し、“虹入れ”セレモニーと題し、3色のみ色付けされた虹色のパネルに佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんがそれぞれ異なる色を塗り虹色が完成する様子を、女性キャストと見守った。



その後行われた舞台挨拶では「友情も恋愛模様もあってキュンキュンすると思うので、じっくり観て頂きたいです」と挨拶し、印象に残った撮影について「電車に乗っているシーンを撮影した際、お昼ご飯も電車の中で食べ、ほぼ1日電車の中にいた事を思い出しながら映画を観ました。また実際に運転している電車の中でも撮影し、貴重な体験をしました」と振り返った。

映画『虹色デイズ』は7月6日(金)より全国にて公開。


映画『虹色デイズ』公式サイト

MENU

CLOSE