研音Message for SMARTPHONE

トピックス

榮倉奈々 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開直前イベント

6月4日(月)に行われた、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の公開直前イベントに榮倉奈々が出席した。



男性限定の試写会に集まった100名の本音を徹底調査する今回のイベントに李闘士男監督と共に登壇した榮倉は「今日は本当にありがとうございます。男性限定のイベントに参加させて頂くのは初めてですが、こんなに沢山の方々に集まって頂けて嬉しいです」と挨拶。

まず最初のコーナーでは榮倉がYES/NOが書かれたカードを持った観客に向けて質問をし、「作品をご覧になって大満足と思った方はいらっしゃいますか?」と投げかけると全員がYESと掲げ「嬉しいです」と喜びの表情を見せ、私は(安田顕さん演じる)じゅんさんが会社の中で男性同士、喋っているシーンが好きなのですが、実は男性同士で会社や学校で恋の話しや夫婦のことを話している方はいますか?」との質問には7割方がYESと掲げ「結構いらっしゃるんですね!」とレスポンスを楽しんだ。

監督からの榮倉が演じる妻のちえが劇中で見せた15パターンの“死んだふり”の中で何が好きでしたか?との質問に、会場からお気に入りの“死んだふり”のシーンが飛び交うと「私はワニが好きです。この作品は死んだふりをした後、食事のシーンが出てくるのですが、ファンタジーで終わらずに日常の夫婦生活を想像できるのでその点も好きなポイントです」とコメント。

続いて本作の元となった「Yahoo!知恵袋」の投稿に絡め、「奈々!知恵袋」と題し、会場の男性から寄せられた恋愛や結婚の悩みに答えるコーナーが行われ監督との軽快なトークに会場は笑いに包まれた。

イベントの最後には「この映画は私にとって最初から衝撃があり、タイトルから想像できないような人間模様が描かれていて、いい意味で裏切られてその裏切られ方がとても優しくて心地のいい映画だなと感じています。沢山の方々に観て頂いて、この心地いい気持ちが繋がればと思っています」と榮倉がメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は6月8日(金)より全国にて公開。

■映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公式サイト

MENU

CLOSE