研音Message for SMARTPHONE

トピックス

福士蒼汰・山本涼介 映画『旅猫リポート』公開記念舞台挨拶

10月26日(金)に行われた、映画『旅猫リポート』の公開記念舞台挨拶に、福士蒼汰と山本涼介が出席した。



本作は有川浩氏の同名小説を映画化したもので、心優しい青年・宮脇悟がある事情で飼い猫のナナを手放す決心をし、新しい飼い主を探す旅に出かけるというストーリーとなっている。



今回主人公・宮脇悟を演じた福士は「無事初日を迎えることができて嬉しいです」と安堵の表情を浮かべ、撮影を振り返り、「約1年半前に撮影したのですが、スクリーンには23歳の頃の自分が映っていて、今とはまた異なる、あのタイミングだからこその良さが映し出されているのではないかと客観的に思いました」と語った。
また、悟の小学校時代の友人・澤田幸介役を務めた山本は、以前猫や犬を飼っていたそうで「2匹合わせて(元々アメリカ合衆国の女優でモナコ公国の公妃だった)グレース・ケリーという名前を付けていました」と話し会場を沸かせた。

舞台挨拶の途中、猫のナナが迎えられ、公開を記念して猫用のミルクが入った鏡開きが行われ、出演者は牛乳で乾杯する一幕もあり、拍手が起こる中、撮影からプロモーションまで長い間一緒だったナナに向けて福士は「ナナとなかなか会えなくなると思うとすごく寂しいです。ずっと一緒だったのでこれからも一緒にいたいと思ってしまいます。ありがとう、ナナ」と名残惜しさを残しつつ笑顔で感謝の思いを伝えた。

MENU

CLOSE