研音Message for SMARTPHONE

トピックス

山崎育三郎 『MOET CHRISTMAS MARCHE 2018』オープニングセレモニー

11月30日(金)に行われた、『MOET CHRISTMAS MARCHE 2018』のオープニングセレモニーに山崎育三郎が出席した。



モエ・エ・シャンドン モエ アンぺリアルの限定ボトル「モエ アンぺリアル ゴールド フェアリー」のモチーフで彩られた会場に、シャンパンの雰囲気に合わせたというゴールドのボタンをあしらったスーツ姿で颯爽と登場した山崎は「今日は寒い中、お集まり頂きましてありがとうございます。短い時間ですが一緒に素敵な時間を過ごしましょう」と挨拶。

シャンパンを普段、どんな時に飲むかという質問に「ミュージカルの初日祝いや千秋楽での乾杯などお祝いの時に飲むことが多いです」と話し、イベントのオープニングを祝い、ゲストのすみれさんと共にモエ アンぺリアルのミニボトル「ミニ モエ」で乾杯すると「特別な時に飲むものなので、幸せな気持ちになります」と喜びの表情を浮かべた。



続いて、来年の抱負について「One by one」と書いたフリップボードを掲げ「“ひとつ、ひとつ”という意味なのですが、今年もミュージカルだけでなく、ドラマや歌手活動など色々なジャンルのお仕事をさせて頂きました。来年もひとつひとつを大切にしながら次へ繋げていきたいと思っています」と語る中デビュー20周年をお祝いし“20th ANNIVERSARY”と書かれた特別な『モエ アンぺリアル』のマグナムボトルが贈られると「飲むのがもったいないですね。ありがとうございます!」と恐縮しつつ、笑顔で感謝を述べた。



またイベントの最後には、今日の御礼として「突然ですが、ここで1曲お届けしたいと思います」とサプライズで昨年、日本語吹替え版にて野獣役を務めた実写映画「美女と野獣」より「ひそかな夢 EVERMORE」を繊細かつ力強く歌い上げ、会場を魅了した。

MENU

CLOSE