研音Message for SMARTPHONE

トピックス

りょう 2019年劇団☆新感線39興行・春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』製作発表

11月26日(月)に行われた、2019年劇団☆新感線39興行・春公演 いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』の製作発表にりょうが出席した。



本作は3年ぶりの劇団本公演となり、旗揚げ39周年にあたる“サンキュー興行”として上演される2016年『乱鶯』以来のいのうえ歌舞伎の新作で、脚本は中島かずき氏が担当し演出は、主宰のいのうえひでのり氏が手掛ける。

奥州・奥華一族の巫女長、黄泉津の方を務めるりょうは2017年に上演した『髑髏城の七人』Season花に出演して以来
2度目となる劇団☆新感線作品への参加について「昨年初めて出演させて頂き、またぜひ出演させて頂きたいと思いアピールしていたのですが、こんなに早く実現することができて本当に嬉しく、ありがたく思っております。殺陣とアクションが満載なので体力勝負になりますが、『髑髏城の七人』Season花の際に体力があると証明できたと思うので2020年まで続く上演を最後まで楽しみ、面白い作品を皆様に届けたいです」と意気込みを述べた。

また生田斗真さん演じる偽義経が前向きな性格であることにちなみ“自身がポジティブと感じる時は”という質問には「ひとつの作品に対して色々考えて準備をしないと安心できないのですが、いざ始まる時はその思いを断ち切るというか、前向きにとらえる部分がポジティブではないかと思います」と語った。

<大阪公演>
公演日程:2019年3月8日(金)〜3月21日(木・祝)
会場:フェスティバルホール

<金沢公演>
公演日程:2019年4月2日(火)〜4月7日(日)
会場;金沢歌舞伎座

<松本公演>
公演日程:2019年4月18日(木)〜4月21日(日)
会場:まつもと市民芸術館

<東京公演>
公演日程:2020年2月予定
会場:TBS赤坂 ACTシアター

<福岡公演>
公演日程:2020年4月予定
会場:博多座

MENU

CLOSE