研音Message for SMARTPHONE

トピックス

川口春奈 映画『九月の恋と出会うまで』完成披露イベント

1月30日(水)に行われた、映画『九月の恋と出会うまで』の完成披露イベントに川口春奈が出席した。



本作は“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位に選ばれた松尾由美による同名小説を映画化。時空を超える一途な思いと切ない嘘に涙する大人のラブストーリーとなっている。

主演・北村志織役を演じる川口はこの日、映画の公開に先駆けて、勝負と縁結びの神様が祀られている乃木神社にて作品を観た人たちの良縁が叶うことを祈願し、「背筋がしゃんとしました。一人でも多くの方に届いてくださったら、いいなと思いながら祈願をしました」と感想を述べ、役柄を演じる上で大切にしたことについて「劇中で志織はとまどったり、葛藤したりする中で幸せに思う部分があったりと色々な感情を持つのですが、その感情を大事に繊細に演じようと心がけました」と振り返った。

また、一途に想う気持ちが描かれている本作にちなみ自身が一途に想ってきたことについての質問には「ずっと続けてきた趣味などは特にないのですが、このお仕事をずっと続けているのは一途な想いがあるからなのではと思っています」と話し、イベントの最後には、特製の絵馬に願い事として“縁”と記し「お仕事をしていると色々な方々に色々なタイミングで出会うので、影響されながらも自分がどう動いていくのかが大切なので改めて今年は縁を大切にしたいと思います」と語った。

映画『九月の恋と出会うまで』は3月1日(金)より全国にて公開。

MENU

CLOSE