研音Message for SMARTPHONE

トピックス

川口春奈 映画『九月の恋と出会うまで』公開記念舞台挨拶

3月2日(土)に行われた映画『九月の恋と出会うまで』の公開記念舞台挨拶に川口春奈が出席した。



本作は時空を超える一途な思いと切ない嘘に涙する大人のラブストーリーで、“未来からの声”に翻弄されつつ自分らしく想いを貫こうとする主人公の北村志織役を演じる川口は、「ちょうど1年前に撮影してから本当にあっという間だったのですが、やっと皆さんに観て頂けることが嬉しいです」と笑顔でコメント。

また劇中での好きなシーンについては「(高橋一生さん演じる)平野が志織を看病するシーンなのですが、冷却シートをおでこに貼る時に前髪を挟まないように気をつかう平野のぎこちなさが良いなと思いました。私は寝ているシーンだったので表情が見えなかったのですが完成した映像を観て、平野の人柄が垣間見えてお気に入りです」と語り、本作のクランクインがちょうど一年前の3月2日ということで、スクリーンにクランクイン初日のメイキング映像が映し出されると「この時期はちょうど花粉症がひどかった記憶があります(笑)」と振り返った。

さらにこの舞台挨拶で2人揃ってのプロモーション活動が一区切りとなり、「撮影期間中からプロモーション活動も含め感謝しています。高橋さんが大人の余裕で私を包み込んでくだらない話を聞いてくださったり、色々な話をして頂き、ありがとうございますと伝えたいです。またご一緒できるように私も頑張ります」と感謝の思いを述べた川口は最後に「こんなに沢山の方々が観に来てくださって本当に嬉しいです。一度とは言わず二度、三度と大切な方と観に来て頂いて温かい気持ちになって頂けたらと思います。今日はありがとうございました」とメッセージを送り、舞台挨拶は幕を閉じた。

MENU

CLOSE