研音Message for SMARTPHONE

トピックス

山崎育三郎 テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 『白い巨塔』制作発表記者会見

5月8日(水)に行われた、テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』の制作発表記者会見に山崎育三郎が出席した。



1965、69年に新潮社より刊行された、作家・山崎豊子氏の長編小説『白い巨塔』。大阪の大学病院を舞台にした同作は、医療ドラマの枠を超えて人間の本性に迫り、山崎豊子作品の中でも“最高傑作”と呼び声が高く、今回テレビ朝日の開局60周年を記念した超大型ドラマスペシャルとして5夜連続で放送する。

岡田准一さん演じる主人公・財前五郎の代理人を務める弁護士・国平幸一郎を演じる山崎は「緊張感のある現場だったのですが、大先輩の中でお芝居ができたことは貴重な体験でしたしこの作品に携わることができて本当に幸せに思います」とコメント。

また裁判シーンの撮影を振り返って「1日がかりで撮影をして印象深いことも沢山ありましたが、撮影終わりに鶴橋監督が指揮をとって、エキストラの方々と一緒に大合唱が始まる中で、ソロで歌ってと言われ、それまで弁護士モードでいましたし、発声練習もしていなかったので良い声で歌えなかったことが悔しく、印象に残っています(笑)」とエピソードを語ると、司会者より「どんな感じで歌いましたか?」と聞かれ、即興でメロディーを口ずさむ一幕もあり、会場は温かい拍手に包まれた。

テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』は
5月22日(水)〜5月26日(日)21:00より5夜連続放送。

MENU

CLOSE