研音Message for SMARTPHONE

トピックス

榮倉奈々 映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』 公開アフレコ&ミニ会見

5月9日(木)に行われた、映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』の公開アフレコ&ミニ会見に榮倉奈々が出席した。



30年以上もの長い間、日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー、アンパンマン。その生みの親・やなせたかし氏の生誕100周年にあたる今年、シリーズ第31作目となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』が6月28日(金)より全国公開する。



本作のゲスト声優として、バニラ姫役を務める榮倉は映像に合わせながら、愛嬌たっぷりのバニラ姫の姿を声に抑揚をつけたりと丁寧に演じ、その後行われた会見で、「子供の頃からずっと観ていた作品だったので、お話を頂いた時はとても嬉しかったです」と作品に参加する喜びを語った。

また、榮倉は同じくゲスト声優としてANZEN漫才のみやぞんさんが演じたバニラ姫の教育係・ジェラート大臣との掛け合いについて「ジェラート大臣の素晴らしい声が入っている中、楽しみながらアフレコをさせて頂きました」と振り返り、バニラ姫がアイスの国で美味しいアイスを作ろうと努力するキャラクターにちなみ、自身が継続して努力していることについて聞かれると「何か1つを続けているというよりは、楽しく行いたいという気持ちをずっと持ちながら何事に対しても頑張っています」とコメント。

本作の舞台がアイスの国であることから、日本アイスクリーム協会が制定する“アイスクリームの日”である5月9日に会見を実施。記念としてみやぞんさんが「アイスの日」のスペシャルソングをギターで弾き語りすると、榮倉は「即興でできるなんて、かっこいいです!」と声を弾ませた。

映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』は6月28日(金)より全国にて公開。

MENU

CLOSE