研音Message for SMARTPHONE

トピックス

福原遥 映画『賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶

5月9日(木)に行われた、映画『賭ケグルイ』の大ヒット御礼舞台挨拶に福原遥が出席した。



河本ほむら氏原作、尚村透氏作画の月刊「ガンガンJOKER」で好評連載中の大ヒットコミック『賭ケグルイ』が連続ドラマに続いて実写映画化。河本ほむら氏が原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる映画『賭ケグルイ』にて“ギャンブルの強さ”のみが生徒の階級を決める私立百花王学園で非ギャンブルをうたう組織ヴィレッジの幹部・歩火樹絵里役というオリジナルキャラクターを演じる福原は、公開してからの周りの反響について「ドラマも観ていた友達が周りに多く、映画を観てドラマ以上に(良い意味で)みんなが狂っていたねと言って頂き、改めて愛されている作品なんだなと感じました」とコメント。

福原自身もドラマのファンだったそうで「現場で蛇喰夢子役を演じる浜辺美波さんと一緒にお芝居をしていく中で『賭ケグルイましょう!』というセリフを目の前で聞いた時、その迫力に鳥肌が立って感動しました」と話し、自身の役に挑むにあたり「歩火樹絵里は正義感が強くてかっこいい女性なのですが、内に秘めた熱いものがありそのまっすぐな感情をどのように表現したらよいか考えながら演じました。表情を感情を元に変化させたり、声も少し低くして姿勢を正したりもしました」と振り返った。

また、 5月17日より事前にアプリをダウンロードし、上映直前にアプリを起動すると、映画の進行にあわせて監督やキャストによる撮影中のエピソードや登場するゲームの解説などをイヤホンで聴きながら楽しめる「ネタバレ副音声上映」の実施が決定。
詳細は、以下HPよりご確認ください。
https://kakegurui.jp/news/

MENU

CLOSE