KEN ON Message OFFICIAL MOBILE SITE

トピックス

『山本涼介ファンイベント2019』

山本涼介が9月21日(土)、『山本涼介ファンイベント2019』を開催した。



BGMが流れ、会場の期待が高まる中、蝶ネクタイに半ズボンという、あの有名な名探偵の格好をした山本が後方扉から颯爽と登場。普段見ることがないファンイベントならではの姿に歓声が沸き、約2年ぶりとなるイベントに笑顔を見せる山本は、「皆さんこんにちは。今日は来て頂きありがとうございます。一緒に楽しみましょう!」と挨拶し、MCを務める寺迫麿さんより今日のファッションについて聞かれると、「会場に到着すると楽屋にこの衣装が用意されていたので着てみました。どうしてと言われても僕が聞きたいです(笑)」と率直な感想を述べ笑いを誘った。

今回は、1人1人に渡されたビンゴカードを使用してコーナーが進む“観客参加型”のイベントとなり、まず最初は山本がクイズに正解するかを◯×のカードを使って予想し、正解するとBOXからビンゴの番号を引いて見事ビンゴになった方に先着でプレゼントが贈られるという企画、『マニアック◯×ゲーム』が行われた。



「このゲームで不正解すると、後でペナルティー企画が行われます」という告知がある中、1人目、寺坂尚呂己さんより「(寺坂さんが)普段、山本のことを何と呼んでいるか」という問題に「毎回、寺坂君は僕への呼び方が違う気がするのですが(笑)“みょーちゃん”ではないでしょうか?」と答え、見事正解。高校時代、山本自身が携帯電話にこの名前を登録していたそうで、理由を聞かれると「好きなお笑い芸人さんが呼ばれていた名前で、中学生の頃僕は、涼ちゃんと呼ばれていたので、なんとなく登録しました(笑)」とコメント。続いて、瀬戸利樹からは“瀬戸が知っている山本の変なクセ”について「鼻を触るでしょうか」と答え、連続で正解し山本は癖を自覚している様子で「本当にふとした時に、自然に触ってしまいますね」と解説した。また、舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』で共演した和田雅成さんより“山本涼介は〇〇上手だ”という問題に「普段から仲良くさせて頂いているのですが、僕は何が上手なのでしょうか。ご馳走になってしまうことが上手なのかもしれません(笑)」と予想するも不正解に。正解の“甘え上手”に「なんだか恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべ、『仮面ライダーゴースト』で共演した磯村勇斗さんからの“〇〇でないのに、〇〇と言い張る”という問題に対し、自信をのぞかせる山本は、「絶対に当てます。ずばり、これは“大食いではないのに、大食いと言い張ります”です」と声高々に答え、正解。「共演した『御曹司ボーイズ』の撮影中によく言っていました(笑)」と振り返った。

次のコーナー『名探偵ヤマモト』では、1問目の条件に該当する問題を考え、2問目・3問目が1つ前の問題より該当者が少なくなる問題を出すというルールのもと「難しそうですが、やってみましょう!」と前向きな山本は、初めに会場の30人以下に該当する問題を考えることになり、「今日来てくださっている皆さんは、関西生まれの方が30人以下ではないでしょうか」と予想するも、30人を超えてしまいクリアならず、「では、関西から来てくださった方が30人以下でしょうか」という案に21名の方が手を挙げ、正解。「来てくださった方が多くて嬉しいです!ありがとうございます」と喜びを見せ、次は21名以下という少数が該当する問題を考え、「朝ご飯で白いお米を食べてきた人」という発言に会場がざわつくなか「お茶碗によそった白いご飯です。おにぎりでもありません!この会場の皆さんはパンを食べてきた方が多いと思います」と掛け合いを楽しみながら持論を唱えるも不正解に。「皆さん、朝ご飯をきちんと食べることは良いことですね」とうなずく山本に「しっかりご飯食べてくださいね」と寺迫さんから突っ込みが入り、会場は笑いに包まれた。

ここで、現時点でビンゴになった方々へ今回のファンイベントの為に作成されたオリジナルグッズのトートバッグやサコッシュなどがサイン入りで贈られた後、寺迫さんより「続いてのコーナーに行く前にマニアック◯×で不正解があったのでペナルティーとしてこちらのお題をして頂きます!」とアナウンスが。普段恥ずかしくて絶対にやってくれないだろうということで用意された
『山本全力胸キュン台詞』コーナーは、事前に募集した山本に言ってほしい胸キュン台詞が書かれたカードを引いて、ファンの方を壇上に呼び、セリフを伝えるというもので、映画『好きっていいなよ。』で自身が演じた立川雅司が言った「いちいち隠すなよ。俺にはちゃんと見せろ」というセリフと共に相手の目を見ながら真剣に演じきった山本に会場から温かい拍手が送られた。



最後のコーナーでは、2年前のイベントで正解できなかった味利きゲームを再度行うことに。前回と同様に目隠しをしながら味のみで4種類カレーの中からお母さんが作ったカレーを当てるというお題のもと、レトルトカレーやマネージャーが(山本の)お母さんのレシピを聞いて作ったカレーも用意され「前回はレトルトカレーを選んでしまったため(笑)今回はリベンジしたいと思います」と意欲を見せ「これは絶対に違います。この味は怪しいですね」と迷いながらも「これです!」とマネージャーが作ったカレーを選択し、不正解に。「レトルトカレーを選ばなかったので成長しました(笑)次回は頑張ります」と次回のリベンジを誓った。

盛り上がりを見せる中、山本より近況報告として「11月よりハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』が始まります。稽古中で毎日筋肉痛が続いているのですが、仲が良い出演者の方々と共に良い空気感のもとで行なっています。本番では凄いものが生まれるのではないかと思っています。また、年明けには「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE –VARIA partⅡ-」が上演するので、こちらもぜひ殺陣などに注目して頂きたいです。そして2020年カレンダーの発売が決定しました!両面なのですが表は1日の流れを追った爽やかなページになっていて、裏面はモード×カラーがテーマで、モノクロの中にワンポイントだけ色を使っています。両面での異なる雰囲気や表情をぜひ見て頂きたいですね。発売を記念したイベントもあるので皆さんとまた、お会いできることを楽しみにしています」と語り、最後に「2年ぶりにファンイベントを開催させて頂き、今回も事前に台本を見ないサプライズの連続だったイベントでしたが、来てくださる皆さんや、スタッフさんがいないとこのイベントが成り立たないことを改めて感じました。無事に行うことができて嬉しかったですし、楽しかったです。今は成長の時期だと思っていて、自分の幅を広げることができるように頑張ります。(SNSやモバイル日記などで)少しのコメントでもすごく力になっていますのでこれからも応援して頂けると嬉しいです。今日は本当にありがとうございました!」と感謝の思いを述べ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。
(1部(14:00~)の様子をレポート。回によって内容が異なります。)