KEN ON Message OFFICIAL MOBILE SITE

トピックス

山本涼介 舞台「『家庭教師ヒットマンREBORN』the STAGE–vs VARIA part II–」ゲネプロ

1月5日(日)に行われた、
舞台「『家庭教師ヒットマンREBORN !』the STAGE–vs VARIA part II–」のゲネプロに山本涼介が出演した。



原作は2004年~2012年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された天野明による漫画で、2018年9月に舞台化第1弾を上演。大盛況のうちに幕を閉じた中、今回原作でも人気の高い「vsヴァリアー編」の完結編が上演される。

何もかもがダメダメな中学生・沢田綱吉(ツナ)の前に現れた謎の赤ん坊家庭教師・リボーン。その正体は、ツナをマフィアグループ・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして教育するためイタリアから来たヒットマンでその日を境にツナの平凡な日常は一転、リボーンによって毎日が「死ぬ気」の修行が始まった。



ボンゴレ次期ボスの証である7つのボンゴレリングをかけて、ボンゴレファミリー最強の独立暗殺部隊・ヴァリアーとバトルすることになったツナと仲間たち。リボーンが用意したそれぞれの家庭教師のもとで修行を積んだファミリーの面々は同じ種類のリングを持つヴァリアーの隊員とのバトルを迎える。前編ではリングを奪われ後がなくなったツナたちだったが、時雨蒼燕流を取得した山本涼介演じる山本がスクアーロとの雨のバトルに勝利し窮地を脱した。

竹中凌平さん演じるツナのクラスメイトで野球少年・山本武役を演じる山本は映像を巧みに使ったスピード感あふれるストーリーの中で仲間を思いやり一喜一憂しながらも、最後まで諦めない熱い思いを持つ姿を繊細にかつ、丁寧に演じた。

<東京公演>
公演日程:2020年1 月13 日(月・祝)まで上演
会場:天王洲 銀河劇場

<大阪公演>
公演日程:2020年1 月17 日(金)~19日(日)
会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
https://www.marv.jp/special/reborn-the-stage/