KEN ON Message OFFICIAL MOBILE SITE

トピックス

竹野内豊 連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』完成報告会



2021年5月13日(木)に行われた、連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』完成報告会に竹野内豊が出席した。

犯罪小説史に残る東野圭吾氏の170万部超えの最高傑作『さまよう刃』を初の連続ドラマ化した本作で「ドラマW」初登場にして初主演を務める竹野内は「この作品は昨年コロナ禍によって撮影時期が大きくずれいつ放送できるかわからないという状況で撮影がはじまりました。ようやく今週の土曜日からみなさんにお届けできるということですばらしい作品になっておりますので、一人でも多くの方にご覧いただけたらうれしく思います。本日はよろしくお願いします」と挨拶をした。

男手一つで育ててきた娘を殺され、復讐に突き進む主人公・長峰重樹役を演じた感想を聞かれた竹野内豊は「台本を読ませていただいた時にもし長峰さんのような状況に自分自身が置かれたらどうするだろうかと深く考えさせられました。そして、大切な家族、友人が同じような惨い殺められ方をしたらきっと自分も長峰さんのような感情になってしまうんじゃないかと思いました。

自分は役を私生活に引きずらない、オンとオフの切り替えをしっかりするほうなのですが、本作の重たいシーンの撮影の後はヘビーな気持ちが抜けず苦しい時もありました。

東野圭吾さんが2004年にこの本を発行されそれから17年たってもこうして映像化されることの意味は誰にも突きつけられるテーマがあるということだと思っています。映像化することに非常に責任を感じていましたし、いい作品にしたいという思いはスタッフのみなさんとも一緒です」と語った。

長峰の正体を知りつつも手を差し伸べてしまう女性・木島和佳子役の石田ゆり子さんとの共演について竹野内は「重いテーマの作品ですので撮影現場が緊迫している時もあったのですがゆり子さんが現場にいらっしゃると現場がなごむといいますかすごく明るくしてくださるので、私自身もこういう役を演じていてゆり子さんと一緒に現場の空気を共有することができて心が救われる時がありました」と振り返った。

さらに長峰に共感に似た想いを抱いてしまう若手刑事・織部孝史役の三浦貴大さんとの共演について質問された竹野内は「私もかつて映画版で織部役を演じた時に難しい役だと思っていました。今回完成した作品を観て、決して顔には出さないのですが心の中のゆれ動きの繊細な部分を三浦さんが見事に体現されていて本当に素晴らしかったです」と答えた。

片山慎三監督との作品づくりについて感想を質問された竹野内は「片山監督にはこの場で言い尽くせないほどさまざまな思いと感謝の気持ちがあります。お若いのに撮影現場ではゆらぐことがない、監督らしい監督でスタッフ全員が片山監督のつくりたい作品をつくっていこうという空気感を感じました。これほどまでにみんながひとつの思いになって向かう作品に出会えることは大袈裟な言い方かもしれませんが、10年に1度あるかどうかというふうにも思いました。

言葉の数は少なくても、片山監督の胸に秘めていることがすごく伝わってきて役者として幸せな時間を過ごさせていただきました。また、自分があまり上手くいってない芝居をしてしまったと思う時も片山監督がたった一言でヒントをくださって背中を押されました。信じてくださっているという気持ちも感じましたし、片山監督の大ファンになってしまいました」と明かした。



原作者の東野圭吾さんが作品にどのようなメッセージをこめたと考えているか質問された竹野内は「少年法によって守られることにより犯した罪の重さにつり合っているのか疑問を感じる判決がくだされることが現実にも起こっていると思うのですが全篇を通してその問題が提起されていると思います。また、石田さんが演じる和佳子さんが“殺してもいい人と殺されてもいい人そんな違いがあってもいいんでしょうか?”と問いかけるセリフがあるのですがこの言葉の中に東野圭吾さんは何かメッセージを込めたかったのではないかと考えています」と答えた。

最後に竹野内は「本作の完成版を一足先に拝見した時にさまざまな意味で日本のテレビドラマの概念、常識を覆す作品だと感じるほど衝撃をうけました。今、誰しもが大なり小なり生きづらさを感じている世の中で本作を観た時に目をそむけたくなってしまうシーンだと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれないのですがこれだけは誤解していただきたくないことが、惨いシーンだけを見せるために作った作品では決してないということです。少年法の問題、被害者、加害者、そして家族の方の思い、警察やマスコミのあり方など一人一人が感じ、考えられる作品に片山監督がしあげてくださっています。心に訴えかけてくる素晴らしい作品になっていますのでぜひご期待ください。よろしくお願いします」とメッセージを送った。