研音Message for SMARTPHONE

トピックス

入江甚儀 舞台『若様組まいる~若様とロマン~』記者発表

10月5日(金)に行われた、舞台『若様組まいる~若様とロマン~』の記者発表に入江甚儀が出席した。

本作は、畠中恵氏が手掛ける人気小説シリーズ『若様組シリーズ』の舞台化第3弾で、戦争が近づいてきた明治の世で戦争を避けるべく「お見合い」に奮闘する元幕臣の警官たち“若様組”の面々の恋模様が描かれている。



公開ゲネプロ前に行われた記者発表で、今回主演を務める入江は2016年に初上演の『若様組まいる』2018年5月に上演した『若様組まいる~アイスクリン強し~』そして本作と3作品を通して長瀬健吾役を演じることについて「第1弾、第2弾と全力で皆さんがやってきてくださったからこそ今回を迎えることができて本当に嬉しく思いますし、明治の平和な時代を観客の皆様に堪能して頂いて、こういう時代があったんだなと少し明治について好きになったり、調べるきっかけになったらいいなと思います。その為に僕たちは全力で今回の完結する物語を最後まで演じきりたいと思います」と意気込みを述べ、ストーリーについては「今回は若様組たちの恋愛模様が描かれた物語となっています。今回キャストが増えて6人の若様がそれぞれ恋愛をするのですが全く違う恋愛模様が描かれているので『この若様の気持ちが分かる』などそれぞれの見方で楽しんで頂けたら嬉しいです」と魅力をアピールした。







1927年(昭和2年)に誕生し、国の重要文化財指定を受けた装飾など歴史漂う三越劇場で若様がそれぞれの恋愛模様を繰り広げるが不器用な若様、ストレートな性格の若様達の姿がテンポよく展開され、中でも入江演じる長瀬健吾、宮﨑香蓮さん演じるヒロイン・小泉沙羅、原嶋元久さん演じる皆川真次郎といった幼馴染3人の恋愛の結末に注目が集まる。またコミカルな演技から、一転して相手を一途に思う優しい入江の表情、そして迫力ある一糸乱れぬダンスシーンなど見所が盛り沢山となっている。

公演日程:2018年10月6日(土)〜10月21日(日)
会場:三越劇場

MENU

CLOSE