研音Message for SMARTPHONE

トピックス

矢作穂香 カンテレ・フジテレビ系火曜ドラマ『僕らは奇跡でできている』SPイベント『僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ』

11月19日(月)に行われた、カンテレ・フジテレビ系火曜ドラマ『僕らは奇跡でできている』のSPイベント『僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ』に矢作穂香が出席した。



本作は高橋一生さん演じる生き物のフシギが大好きな大学講師・相河一輝が周囲の人々を翻弄しながらも、常識や固定概念にとらわれないものの見方で、周囲に緩やかな変化をもたらしていくコミカル・ハートフルドラマで、このドラマから派生したスペシャルイベントが一夜限りで開催となった。開演前の囲み取材でファッションが大好きな大学生・青山琴音を演じる矢作は、「昨日からドキドキして眠れなかったのですが、生の音を間近で体感できる今日のイベントを来て頂いた皆さんと一緒に楽しみたいと思います」と笑顔を見せ、ドラマを通じて自身が気付いたことについて「(高橋一生さん演じる)大学講師・相河先生の講義がとても興味深く、もっと動物のことを知りたいと思い始めましたし、より動物が近い存在になりました」と語った。

イベントは、トップバッターとして登場したShiggy Jr.がドラマのオープニング曲「ピュアなソルジャー」をはじめ計4曲を披露し会場を魅了すると、矢作は「可愛い歌声とパフォーマンスが楽しくてずっと舞台袖で踊っていました」とコメント。

続いてドラマ出演者が揃ってのトークが行われ公式ツイッターに寄せられた質問より“朝や夜に欠かさずやっていること”について「朝と寝る前にお水を一杯飲みます。寝ているときに喉が渇かなくなったので寝つきがよくなりました」と答え、主題歌の「予感」を歌うSUPER BEAVERからの“楽しい予感がするのはどんな時ですか”という質問には「私は年明けが楽しい予感がします。新しい1年に去年の反省点をふまえて今年はいい年にしようと考えると良い予感がします」と自身の考えを述べた。

その後、観客参加型の“動物性格診断テストが行われ最後はロックバンド・SUPER BEAVERが主題歌「予感」を含めた6曲を披露。更には、ドラマ出演者がコーラスとして参加しもう一度「予感」を歌い上げると会場のボルテージは最高潮に達し、まさにドラマと音楽が融合する奇跡の一日となった。

カンテレ・フジテレビ系火曜ドラマ『僕らは奇跡でできている』は毎週火曜日21時より放送中。

MENU

CLOSE